不動産を「運用する」|三井不動産グループの住まい選びサイト - 三井のすまいモール


不動産を「運用する」

資産に関わる不安や悩みは、ひとりひとり異なります。三井不動産グループでは、グループ各社や専門家ネットワークによる総合力を駆使し、確かな解決力を持つ頼れるパートナーとして課題解決に全力を尽くします。

三井不動産グループの「レッツプラザ」とは

Let’sPlaza(レッツプラザ)とは、三井不動産グループ各社が集結した専門家集団です。資産運用に関する課題解決のためのプランを多角的にご提案し、そのプラン実行をワンストップでサポートするほか、フォローアップや定期的な資産診断まで、末永いパートナーとしてお客様の確かな資産経営をあらゆる方面からお手伝いします。

三井不動産グループと専門家が連携してお客様にご提案

Let’sPlaza(レッツプラザ)参加企業

レッツプラザの強み

1. 経営的視点に立って、所有資産の総合力を向上させます。
資産を運用するにあたっては、土地活用の目的が何なのかを明確にしたうえで、その土地の可能性を検証することが大切です。ご所有資産全体を俯瞰したうえで、収益力に加え、いずれ訪れる相続への対応力を兼ね備えた対策案をご提案いたします
2. 資産の現況と土地の可能性を把握できます。
収益性、流動性、安全性の視点から、ご相談いただいた土地の状況を把握し、課題を抽出します。そして、「収益性向上」「相続対策」など、オーナー様の目的に応じて、長期的な視点から土地活用の可能性を検討していきます。
3. 様々な視点から解決策を検討できます。
土地の活用方法はひとつだけとは限りません。レッツプラザの強みは、三井不動産グループ各社の専門家集団と税務・法務等のプロフェッショナルが互いに連携し、多角的に活用方法を検討できる総合力にあります。アパート・マンション、駐車場の賃貸経営から不動産売買、リフォームなど多岐にわたる専門力とそれを束ねる総合力を活かして、オーナー様の資産活用を力強くサポートしていきます。

レッツプラザの強みについて、詳しくはこちら

レッツプラザの「資産運用」の流れ

レッツプラザの「資産運用」の流れの図

  • ご相談の内容により、税務・法務等の専門家に業務を委託する場合、費用が掛かる場合がございます。

資産運用の流れについて詳しくはこちら