お客様体験談

三井のすまいモールをご利用になったオーナー様の暮らしをご紹介!

どこにいても子供たちの様子がわかるプランで二世帯住宅を実現。(注文二世帯住宅)

横浜市・注文二世帯住宅/Aさんご夫妻/居住年数6ヵ月(2015年2月現在)

Aさんご夫妻のお住まいは、横浜市磯子区の閑静な住宅街にあります。
「長年、住んでいたアパートが手狭になり、子供ももう1人ほしいと思っていた時期でした。自宅のポストに、三井のすまいモールの広告が入っていたんです。その時は、ただ漠然と「家族みんながのびのび暮らせる、広い一軒家がほしい」とだけ考えていましたが、どこへ相談すればいいのかわからずにいました。広告を読むと、すまいモールは“家に関する、あらゆるニーズに応えてくれる”と書いてありました。ここなら自分たちでも相談できそうだと感じ、さっそく訪問してみたんです」とご主人は語ります。

最初に訪れた総合デスクでは、Aさんご夫妻の希望する“広い一軒家”について、具体的な要望を聞かれたといいます。「注文住宅」がふさわしいのか、「戸建」なのか。最終的には「注文住宅」という結論に至りました。
「そこから先は、三井ホームのご担当者にバトンタッチされました。引き継ぎもスムーズで、気持よく話が進みましたね」
次の打ち合わせからは、さっそく土地探しがスタートします。しかし、広さを優先すると予算を上回ってしまうという問題が発生。そこで、同じ横浜市内に暮らすご主人の実家を、二世帯住宅に建て替える案が浮上しました。

ご主人の実家は、鉄骨住宅で築17年。
「両親共に元気に暮らしていて、母はまだ家を建て替える必要はないと、なかなか二世帯住宅にする決心がつかないようでした。ある時、そんな母に三井ホームのご担当者が『今どき一緒に暮らそうと言ってくださる息子さんは珍しいですよ。ありがたいですね』と、さりげなく話してくださったんです。その一言が、母の気持ちを後押ししてくれたのだと思います」

リビングの電話台には、画鋲が打てるタイプの壁紙を採用。カレンダーやメモを貼れる便利なコーナーになった。

注文住宅のデザインの良さも、三井ホームを選ぶ決め手になりました。奥様は語ります。
「はじめて見た時、提案いただいた外観がとてもステキでした。間取りも“どこにいても子供たちの様子がわかる家にしたい”という希望を叶えてくださって。そのうえ、収納スペースが多くて、パントリー棚の幅、照明の位置に至るまで、私たちが期待する以上の提案をたくさんしてくれました。おかげで、細部まで工夫の行き届いた、住み心地のいい家になったと思います。それから打ち合わせ時には、いつも2人の子供が一緒だったのですが、担当者の優しいお人柄にすぐになついたみたいで、上手に子供たちの相手をしていただきながら話を進めることができました」

ご両親と寄り添って暮らすAさんご夫婦だが、お互いのプライベートを尊重して玄関は2つある。

キッチンに立っていても、ダイニングルームとリビングルームが見渡せるデザイン。子供たちの様子がわかるので安心。

家のどこからでも各部屋が見渡せる開放的なプラン。

三井のすまいモールで家を建てた感想を伺うと、「どうやって家を建てたらいいかわからなかった私たちにとって、三井のすまいモールは心強い味方になってくれました。経験豊富なスタッフの方が、土地、家、間取りなど、いくつもの選択肢を示してくれて、同時に一つひとつ私達に合ったアドバイスをしてくださったのがうれしかったです。すべてに満足しているので、もし住まい探しを考えている知人がいたら、三井のすまいモールをおすすめしたいと思います」。

1枚の広告からはじまった、Aさんご夫婦のマイホーム。広告を見て1歩を踏み出したことから、夢は形になりました。三井のすまいモールでは、そんなお客様一人ひとりの“夢の形”をしっかり受け止めて、べストなご提案をしていきます。


三井のすまいモールとは

詳細はこちら

便利な機能

会員登録はこちらから
すまい探しがもっと便利に新着情報メールをお届けします。

mail

新規会員登録はこちら

オンライン相談サービス

すまいに関する
ご相談を24時間
無料で承ります。
頂いたご相談は
メールでご回答
いたします。

「三井のすまいモール」
店舗のご案内

専門のコンシェルジュが住まいのご相談(無料)をお受けします。 ぜひお気軽にご来店ください。

目黒店

横浜店

武蔵小杉店

お役立ち情報

  • ローンシミュレーション
  • 住まいの検討ステップ
  • 住まいの必要資金
  • 住まいの税金知識

いつまでも自分らしく住まうために

三井不動産のケアデザインは、シニアライフに役立つ暮らしや住まいの情報をお届けします。

CARE design