Relife mode

途中下車グルメ | 銭湯×カフェ⁉北千住のノスタルジックで個性溢れるカフェ「Sd Coffee」

◇下町の雰囲気を世界に発信!北千住の「Sd Coffee」が素晴らしすぎる!

北千住にあるカフェ「Sd Coffee(エスディコーヒー)」。
銭湯や電気屋などのレトロな下町の雰囲気とアメリカンスタイルが見事に調和したお店です。
SNSで非常に人気が高くこれまでインスタに投稿された写真は2万件以上。今回はそんな「Sd Coffee」を街の雰囲気と一緒に紹介します。

北千住駅から歩くこと5分、宿場町通りの中ほどにあるカラフルな雑貨が目印のお店が「Sd Coffee」です。
入り口には暖簾がかけられていますが、バギーが置かれていたり英字が散りばめられていたりと、和とも洋ともとれない不思議な雰囲気のお店です。

カフェの中に入ると、外観の印象を裏切らない不思議な雰囲気の空間が広がっていました。
お店は大きく分けて「銭湯×アメリカンビンテージ」と「電気屋×アメリカンビンテージ」の2つの区画で構成されています。
驚くべきは、銭湯と電気屋、アメリカンビンテージという全く異なった要素が、お互いを邪魔することなく絶妙なバランスで混ざり合っていることです。

入り口側は銭湯にアメリカンビンテージを掛け合わせた空間。
一歩入ると「この先はどうなっているんだろう?」とわくわくさせられます。

ケロリンやコイン式のマッサージ機などの銭湯グッズがいたるところにあります。

お店の中ほどには「梅の湯」と書かれた暖簾。気分はもう銭湯です。

そして奥にはレトロな電気屋にアメリカンビンテージを掛け合わせた空間。
マスターが集めてきたという大量のレコードやカセットコンポが並べられていました。

この区画での注目は電気屋の看板たち!
これらのレトロ看板は本物を軽くアレンジしたものだそうで、マスターの深いこだわりを感じられます。

◇下町の良さを発信したいという思いから「Sd Coffee」をオープン

△少年の心を忘れてなさそうな、マスターの鈴木保幸さん。

マスターに「Sd Coffee」について聞いたところ、「Sd Coffee」は自分たちが住んでいる下町の良さをもっと世間に広めようという気持ちから、今人気が高まっている北千住にオープンさせたのだそう。

△お店のデザインやグッズはマスターの手によるもの。

「Sd Coffee」の「Sd」とは2つの意味があり、1つは店主のご実家が電気屋であることから「鈴木電気店」、もう1つは「銭湯大好き」の略でもあるそうです。
なるほど、お店の独特な雰囲気はマスターの“好き”と“人生”が詰まったものだったのですね。

◇下町を代表する街「北千住」ってどんなところ?

「Sd Coffee」が拠点を構える北千住は東京の北東部にある街。
駅周辺は北千住と呼ばれてはいるものの、行政区分上に「北千住」という地名はないんです。

北千住駅はJR線だけではなく、東京メトロ線やつくばエクスプレス線、東武伊勢崎線など様々な路線が乗り入れている巨大なターミナル駅。
乗降者数も多く、2012年の日本の乗降者数ランキングでは6位。実は東京駅を超えるほど乗降者数が多いのです。

北千住の交通の要所としての歴史は非常に古く、江戸時代は東北地方への交通の拠点である日光街道の最初の宿場町として使われていました。幕末には1万人が住む江戸近郊の最大の宿場町だったそうです。

現在、住みたい街ランキング常連の街となった北千住。
レトロで雑多な雰囲気と、おしゃれで落ち着いた雰囲気を併せ持つ街となっています。

北千住駅東口を出て左側は、古くからある歓楽街。昼間は静かですが、夜になると大人の雰囲気漂う飲み屋街に変貌します。
この辺りは戦後の闇市から続く飲み屋街で、今でも安くて美味いお店が立ち並びます。

北千住駅東口を出て右側は、古い町並みを残しつつも静かで可愛らしいカフェなどが立ち並んでいます。今回紹介している「Sd Coffee」もその一つ。

北千住駅西口の方には東京電機大学があり、学生街の一面も!
馴染みやすいチェーン店が多く、非常に暮らしやすいと思います。

ちなみに「Sd Coffee」の中に暖簾がかけられていた「梅の湯」があるのも西口側。
私が訪れたときは営業していませんでしたが、外観からでも地域密着型の古き良き公衆浴場の雰囲気を感じられます。

◇お店の雰囲気をそのまま調理したようなメニューは必食!

メニューを見てみると「下町の味 ダウンタウンドッグ」や「スーパーめっちゃチーズ」、「抹茶めっちゃむっちゃシェイク」など、名前から料理が全く想像できないメニューばかり。
挿絵や写真からお店の雰囲気をそのまま料理にしたような、おしゃれで可愛らしい料理であることが読み取れます。

おすすめのメニューをいくつか注文したのですが、料理の運び方がとても独創的。
なんと「岡持ち」に入れて持ってきてくれるんです。岡持ち自体今ではあまり見ないですよね。ましてやこんなカフェで見られるとは思いませんでした。

◇ソーセージからこだわった創作ホットドッグを楽しもう!

△「スーパーチーズドッグ」1,300円(税抜)

ごはん系のメニューで人気なのは「ホットドッグ」。
インパクト抜群の「スーパーチーズドッグ」は、ハムの名店「千駄木腰塚」のフランクフルトを丸々一本使った贅沢な一品。
贅沢にチェダーとステッペンを合わせたとろーりチーズが、たっぷりとかけられています。

バリっと弾けるスパイシーなフランクフルトと、風味豊かなチーズのハーモニーはたまりません。
かなりボリューミーなので友達とシェアしながら食べるのがおすすめです。

△「下町の味ダウンタウンドッグ」1,100円(税抜)

同じく食事系のメニューだと「下町の味ダウンタウンドッグ」も人気です。
「千駄木腰塚」のフランクフルトに、千寿ネギパンを合わせています。見るからに下町感があっていいですね!

オタフクソースの容器に入った黒い液体は、実は黒蜜なんです。
食べるときにはこちらの黒蜜をお好みでかけてからいただきます。
シャキッとした千寿ネギの甘味が抜群! ほんのりと後から香るカレーのスパイスと黒蜜の甘さがミックスされ、クセになります。

◇インスタで話題沸騰中!牛乳瓶に入ったスイーツが可愛すぎる!

「Sd Coffee」に来たのであれば、「シェイク」もおすすめです。
写真は抹茶をベースとした「抹茶めっちゃむっちゃシェイク(850円 税抜)」とイチゴをベースとした「いちご・いちご・いちごシェイク(980円 税抜)」。マスの中にすっぽりと牛乳瓶が入れられ、その中にシェイクが入っています。
いろいろなカフェを見てきましたが、こんな独創的な盛り付けの仕方をするシェイクは見たことありません。

シェイクはどれも可愛らしくお店の雰囲気もいいとあって、どのように撮っても映えますね!
ソフトクリームの優しい甘さのフレーバーとしっかりとした抹茶の香りのグラデーションが、たまりません。

△「めちゃめちゃチョコワッフル」800円(税抜)

ドリンク系のスイーツだけでなく、ワッフルもおすすめ。
もちろん普通のワッフルではありません。マスに入れられてコインチョコが飾り付けられた面白い一品です。
田中農場の「黄金たまご」という特別な卵を使った自家製ワッフルなので、味も間違いないですよ。

△「Sdブレンドコーヒー」550円(税抜)

そしてもう一つ。電球をモチーフとした瓶に入れられたコーヒーも面白かったです。
飲むときは一度コップに注いでから!ひと手間かかりますが、その手間さえ楽しいですよ。

ちなみにお店で使われている可愛らしい食器は購入することもできます。
これらの食器はマスターが作ったオリジナルの品だそうです。家にインテリアとして置くのもいいですね。

おわりに

銭湯と電気屋、アメリカンビンテージを掛け合わせたカフェ「Sd Coffee」をご紹介しました。
店内の雰囲気やメニュー、使われている食器にまでマスターの思いがこもったお店です。
下町の文化を活かしつつも現代の人たちの心に響くように作られていて、何度も通いたくなりますね。北千住の街も含めて楽しんでみてください。

■Sd Coffee
所在地:東京都足立区千住4-19-11
TEL:03-6806-1013
営業時間:【平日】11:00〜19:00、【土・日・祝】10:00〜20:00
定休日:無休
https://www.instagram.com/sdcoffee1010

※掲載の内容は取材時点(2020年1月)の情報に基づくため、変更される場合がございます。ご利用の際は事前にご確認ください。

読んで発見
すまいのヒント

読んで楽しい
くらしのコラム

すまいモールの物件検索(売買)

すまいモールの物件検索(賃貸)