みんなの住まい

自分だけのお気に入りスポットを探す「浅草の暮らし」

下町情緒溢れる「浅草エリア」。浅草寺をはじめ老舗の飲食店が軒を連ねるなど、風情ある町並みが魅力の一つとして、外国人観光客にも人気のスポットです。しかし、「浅草エリア」の魅力はそれだけではありません。おしゃれなカフェやクリエイターたちが集まる「蔵前」や、「上野」までも徒歩圏内。まさに東京を謳歌できること間違いなしのこのエリアの魅力をご紹介します。

観光スポットが集まる浅草エリア、複数路線が利用可能な好立地

パークホームズ浅草寿 物件HPより

東京メトロ銀座線「浅草駅」から「田原町駅」周辺を指す「浅草エリア」。このエリアは、東京メトロ銀座線、東武スカイツリーライン、都営浅草線、つくばエクスプレスの4路線が利用できる大変利便性の高い場所です。お出かけの目的によって、各駅を使いこなせるのは大きな魅力ですね。

休日は知る人ぞ知るおしゃれなお店を散策

浅草駅から15分ほど歩くと、「ものづくりの街」の文化が息づく蔵前エリアに、上野方面も徒歩15分程度なので気分転換に様々なスポットに歩いて行けるのが良いですね。蔵前エリアは、空き倉庫などを改装した個性的なカフェや、おしゃれな雑貨屋も増え、新たに注目を集めています。

「世界にたった一冊だけのノートが作れる」

蔵前駅から徒歩8分のところにあるカモキリ

「何のお店だろう」とふと足を止めてしまう雰囲気の「カキモリ」は、世界にたった一冊だけのノートが作れます。国際通り沿いにあった店舗が去年の11月に現在の場所に移転し、2.5倍ほどの広さでリニューアルオープンしました。多種多様なノートの中紙や万年筆、オリジナル文具などは、蔵前や縁の深い町の職人さんたちによって作られているものも多いのだそう。好みの表紙や中紙、リング、留め具を選んだら、その場ですぐに製本してくれます。スケジュール用紙を加えてオリジナル手帳として活用される方も多いんだとか。オプションで職人さんが箔押しする<お名入れ>のサービスもあるとのことで、父の日、進学祝い、内定祝いなど世代を問わず家族や友人へのプレゼントに良さそうですね。

製本作業を行うスタッフの牧野さん

「中紙は新しく交換もできますし、リピートで訪れるお客さまも多いんですよ。この辺りは下町の雰囲気と職人たちの誇り高き気質を感じながらも、とてもアットホームで温かい雰囲気が魅力ですね」と、ノートを丁寧に製本しながらスタッフの牧野さんが教えてくれました。

緑に囲まれた空間で時を忘れて本に読みふける

上野方面も天気の良い休日にはお店をのぞきながら歩いてみるのも良さそうです。歩き疲れたら、上野駅から徒歩3分ほどにある「ROUTE BOOKS」へ。

思わず長居してしまいそうなROUTE BOOKS

店内は大きな窓から差し込む光と、溢れるグリーンに囲まれたくつろぎ空間が広がっています。本がインテリアに溶け込むように配置されており、どんな本があるのか探すのが楽しくなってしまいます。本はもちろんのこと、グリーンや廃材を利用して作られた家具や雑貨など、お店に並ぶほとんどのものが販売品だというから驚きです。

アライズコーヒーロースターズの豆を使用した本格コーヒー

本屋さんでありながらも本格派のコーヒーが楽しめるカフェとしてくつろぐこともできます。2階では英会話やギター、陶芸、ヨガなど各教室が開催されることもあり、イベントによって飛び込み参加可能だそう。子育てで忙しいパパ・ママもお家の近くで一息できる場所があると素敵ですね。新しい趣味を開拓してみるのも良さそう。「本を通して、音楽やアート、料理などの楽しさを伝え、理想のライフスタイルを提案できたらうれしいです」と、代表の丸野さんはグリーンを手入れしながらニッコリと微笑みます。

家族と、友達と楽しめるスポットが身近に 

上野フロンティアタワー(パークホームズ浅草寿 物件HPより)

さらに、2017年11月には複合商業施設「上野フロンティアタワー」がオープンしました。1階から6階には「PARCO_ya」が出店。大人世代をターゲットにした落ち着いた空間には、雑貨屋やカフェ、ファッションアイテムのほかに、地元老舗店も多数出店しており地域の魅力を感じることができます。「TOHOシネマズ上野」があるため、家族で気軽に映画も楽しめますね。上野フロンティアタワーに隣接している松坂屋上野店で夜ごはんの買い出しもまとめてできるので、丸一日過ごせそうです。

初夏の緑を感じられる上野恩賜公園

にぎやかなエリアから少し離れ、緑豊かな上野恩賜公園を散歩すれば、身も心もリフレッシュできます。季節ごとに変わる花木を、のんびりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

見どころいっぱいの上野エリア

また公園内には、シャンシャン人気が止まらない上野動物園や、上野の森美術館、東京国立博物館など、見どころがいっぱいです。施設によっては特別展や企画展などもあり何度でも訪れたくなってしまいそう。そんな方には、上野エリアの文化施設を網羅したパスポート型共通入場券もおすすめです。

どこか懐かしい昔ながらの下町情緒あるれる町の魅力を残しながらも、新しくより一層便利に住みやすく変わりゆく「浅草エリア」。町を歩くたびに新しい発見がありそうです。個性的なお店や職人たちに囲まれた「粋」な暮らしを、みなさんも楽しんでみてはいかがしょうか。