みんなの住まい

毎日が新しい発見、のびのび過ごせる湘南エリアの暮らし

湾岸沿いに位置し、自然豊かな湘南エリア。海の見えるカフェやマリンスポーツを楽しむスポットが人気です。同時に駅近くには、大型ショッピングモールがあり、利便性も高く注目を集めています。2018年には、藤沢市に先進的な取り組みを進める企業と藤沢市の官民一体の共同プロジェクト「FujisawaSST(サスティナブル・スマートタウン)」も誕生し、家族3世代が豊かに住めることを目標に掲げ、ファミリー層からの人気が今後さらに高まると期待される湘南エリア。実際、一体どんな街なのでしょうか。おすすめスポットや街の取り組みとともにその魅力に迫ります。

湘南エリアって、どこ?

そもそも湘南エリアとは、どこからどこまでを指すのでしょうか。神奈川県のホームページによると、相模湾沿岸にある藤沢市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町、秦野市、伊勢原市の5市3町を湘南エリアにすると定義づけられています。その中でも今回は、藤沢、辻堂、江ノ島周辺をピックアップ。美しい海が近くにあり、開放的な雰囲気が漂う湘南エリアで、どんな暮らしができるのかご紹介します。

都心まで約1時間! 交通アクセスの良さが魅力

ファインコートFujisawaSST 物件HPより

藤沢市にある藤沢駅は、JR東海道本線、湘南新宿ライン、小田急江ノ島線、江ノ島電鉄の4つの電車が利用できるターミナル駅。新宿駅や東京駅、品川駅などの主要駅に直通しており、都心まで1時間以内で移動することができるため、通勤や通学、休日のお出かけにも便利。レジャースポットとして高い人気を誇る江ノ島までは、藤沢駅から小田急江ノ島線で7分とアクセス抜群。「江の島シーキャンドル」や「新江ノ島水族館」、美しい夕日が見られる「稚児ヶ淵」など、人気の観光スポットまで気軽に出かけることができます。また、鎌倉や辻堂までは江ノ電バスを利用することもでき、優れた交通アクセスが魅力です。

生活利便性の高い環境にも注目

藤沢駅周辺には、「小田急百貨店藤沢店」や「ルミネ藤沢」などショッピング施設が充実。スーパーや商店街もあり、食料品や生活用品など日常に必要なものを簡単に揃えることができます。また本屋と個性豊かなショップが並ぶ文化複合施設「湘南T-SITE」ではおひるねアート撮影会やママのためのフォトレッスンなどのワークショップがあり、地元ママとの交流も増えるきっかけになりそうです。
「辻堂駅」周辺では、再開発が行われ、「湘南C-X(クロス)」へと進化。駅がバリアフリーになり、ぺデストリアンデッキも設置されるなど利便性がアップ。ベビーカーでの移動も楽にできますね。

左:湘南T-SITE/右:小田急百貨店

毎日行っても飽きない! 遊び場がたくさん

駅周辺は商業施設などが集まっていますが、少し外に目を向ければ広大な海や公園があり、自然豊かな環境が身近なことも大きな魅力。特に子育て世代から高い人気を集めています。

東京ドーム約4個分の広さを誇る辻堂海浜公園

「みんなが楽しめる公園」をコンセプトに、プールや交通展示館、交通公園と充実した施設が揃う辻堂海浜公園は、四季を問わず常に多くの家族連れで賑わう人気のスポット。特に夏季限定で開園する「ジャンボプール」は、長さ50mのウォータースライダーや波の出るプールなど、さまざまなアトラクションが揃い大人も楽しめる施設です。

大人も楽しめる辻堂海浜公園

また子どもに人気なのが交通展示館。鉄道ジオラマ模型や本物の電車の運転席を使った運転シミュレーター、ボーネルンドがプロデュースした遊び場などを通して、交通について楽しく学ぶことができます。土日祝にはミニ四駆コースが登場。お気に入りのミニ四駆を持ち込んで、広々としたコースで走らせることも。

夏季限定で開園する「ジャンボプール」

授乳スペースまで完備。1日ゆったり遊べる藤沢市少年の森

「藤沢市少年の森」は、アスレチックコースや木製遊具、キャンプ場などがあり、「どろんこまつり」や稲作体験などイベントも充実しています。また管理棟には授乳スペースも完備されているので、小さな子どもがいても安心して1日遊ぶことができますね。

藤沢市少年の森

子どもと一緒に体験できる! 地域を盛り上げるイベントも

湘南エリアでは、地元を盛り上げるイベントやプロジェクトがいくつも開催されていて、子どもたちも気軽に参加できます。今回は2つのプロジェクトをピックアップしてご紹介します。

子どもたちの未来のために生まれた「湘南ビタミンプロジェクト」

こども館や市民シアター、市民センター、公民館などがある複合施設「湘南台文化センター」を基点とし行われた「湘南ビタミンプロジェクト」。藤沢市民サポーターが協働して創り上げる、子どもたちの未来に向けた“まちづくりの新しいカタチ”プロジェクト。地域ぐるみで盛り上がりをみせるこの街で、子どもに新しい発見や経験をさせてみるのも良さそうですね。

左:湘南台文化センター/右:湘南ビタミンプロジェクトの様子

「楽しく」「楽しめる」NPO法人海さくら

神奈川県の江ノ島で2005年から「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い!」をモットーに、13年間ビーチクリーンを行い、清掃活動にイノベーションを起こしてきたゴミ拾い団体「NPO法人海さくら」。楽しいゴミ拾いを江ノ島で展開するほか、現役力士と相撲体験ができるゴミ拾い「どすこいビーチクリーン」や毎年「海の日」に青いサンタクロース姿でゴミ拾い活動をする「BLUE SANTA」など、体験・体感を大事にした活動を継続しています。トングやゴミ袋、軍手などもすべて無料で貸し出ししてくれるので気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

NPO法人海さくらイベントの様子

今回ご紹介した、藤沢、辻堂、江ノ島以外の地域にもたくさんの魅力があふれる湘南エリア。海や緑など豊かな自然に囲まれながら快適な暮らしができる湘南エリアから今後も目が離せませんね。