&Stories by MITSUIHOME

週末は、テラスで "大人のサパータイム"。

「がんばらない」と「ステキでいたい」を両立できるエアリーな暮らしのコツ

家族も友人も、みんなが気兼ねなくくつろげる家は、どんな家でしょうか。「THE AIRY LIFE」は、「がんばらない」と「ステキでいたい」を両立する、暮らしのコツをご紹介していきます。
うだるような暑さが落ち着く夏の夕暮れ時。吹く風が涼しくなったらサパータイムのはじまりです。仲良しのお友達をお招きして楽しむ素敵なひとときのヒントを、おもてなしの達人であるフードコーディネーター・スタイリストの黒田佑佳さんに教えていただきました。暮れなずむ夏の空を背景に、大人だけの心地よい時間を過ごしませんか。

キャンドルをたくさん灯して、リラックスムードに。

158_content_01.jpg

158_content_02.jpg

近所のファーマーズマーケットで採れたての夏野菜をたくさんゲットしたら、さっそく白ワインを冷やして。メニューの下準備ができたら、テラスを涼しげに居心地よくセッティングしましょう。主役はたくさんのキャンドルです。黒田さん曰く「夕暮れ時から楽しめる夏のサパータイムは、キャンドルの灯りがあると心地よいリラックスムードに。背の高いキャンドルホルダーは風の影響も受けにくく、長時間楽しめるのでおすすめです」。ゆらゆら揺れる柔らかな灯りが、ゆっくりとした時間の流れを誘います。「夏らしい色や素材の爽やかなクッションもぜひ。涼やかさを連れてきてくれます」。テラスだから楽しめるリラックスしたインテリアに、忙しかった心と体もほどけていくようです。週末だからできる贅沢なサパータイム。ワインを傾けながら素敵な時間を愉しんではいかがでしょうか。

白ワインとも好相性、ヘルシーな「フムス」。

夏野菜メニューに組み合わせるのは、低カロリーで栄養たっぷりの「フムス」。キンと冷えた白ワインと相性抜群なのだとか。「フムスは中東の広い地域で食べられている料理です。材料をフードプロセッサーに入れて回すだけの簡単レシピですが、ひよこ豆とゴマペーストにガーリックとレモンの風味がマッチして、なんともクセになる味! 食べ出したら止まりません」。それはおいしそう! 食べ方のアレンジもできそうですね。「本場ではピタにつけて食べますが、クラッカーや薄く切ったパンなどにもよく合うので試してみてください。野菜のディップにしたりサンドイッチに挟んだりと幅広く楽しめます」「フムスが中東の料理なので、器もアラビアっぽいものを選ぶとより雰囲気が出せます。 ピューターなどの素材もよく合いますね」。ちょっとエキゾチックな印象も大人時間のテーブルに似合います。上質なサパータイムの過ごし方、ぜひ試してみてください。

158_content_03.jpg

フムス


中東発のおいしいヘルシーフード。

材料
ひよこ豆水煮 200g
ひよこ豆煮汁 大さじ4
にんにく 1/2片
白ねりごま 大さじ2
クミンパウダー 少々
レモン果汁 1/2個分
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1/2


全ての材料をフードプロセッサーに入れてペースト状にする。

158_content_04.jpg

158_content_05.jpg

「THE AIRY LIFE」の達人
黒田祐佳 YUKA KURODA

フードコーディネーター、スタイリスト。「ル•コルドンブルー東京校」「リッツ•エスコフィエ•パリ」にてフランス料理•菓子•パンを学ぶ。レストランやカフェなどのオープニング企画やメニュー開発を手がけるほか、TV番組や雑誌におけるフードコーディネートや料理教室など、多岐にわたり活動。

月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら

読んでおきたい
すまいのストーリー

知っておきたい
すまい選びのヒント