Relife mode

理想の部屋選手権2018 | 【マジ再現】男が妄想する「理想の女子部屋」選手権2018 男達が妄想で自分の理想とする女子部屋を再現します(後編)

エントリーNO.4 永田

5-1

続いての挑戦者は永田。

なんだか自信ありげですが、どのような部屋を作ったのでしょうか?

icon_nagata
「今までの女子部屋は所詮イミテーション。ようこそ、本物の女子部屋へ。24歳、朱里(あかり)の部屋です

5-2

5-3

5-4

icon_yamaguchi
「きっっったね!!!」
icon_arufa
「荒れすぎ」
icon_nagata
「そんなことアカリだってわかってますよ。でも、激務(商社の営業事務)なんで、片付ける時間が取れないんですって

5-5

icon_harajuku
「こういうコルクボードの活用法、あるな」
icon_nagata
「あるんですよ」

5-6

icon_harajuku
「こういう女の子特有のユーモア、あるなぁ」
icon_nagata
「あるんですよ……」

5-7

icon_arufa
あ! 写真がある!!
icon_harajuku
「ふむ……」
icon_yamaguchi
「どちらかが、汚部屋の主・あかり……
icon_nagata
「だから全然そこまで汚部屋じゃないですって! よく見てください!」

5-8

icon_nagata
「ちゃんと用途ごとにスペースが分かれてるデショ?」
icon_yamaguchi
「だからなんなんだ」
icon_nagata
「割り箸じゃなくてマイ箸を使ってるところとかもっと褒めてあげてよ」
icon_arufa
「生モノのゴミを放置してるのはやばいです」
icon_nagata
「いや、これは明日の朝食べればいいやって残してるだけだから!」

5-9

icon_harajuku
「あ~あ~あ~、こんなに散らかしちゃってもう……」
icon_nagata
「おい止めろ、何をする気だ」
5-10※新品のお箸で新品のからあげを食べているだけです
icon_harajuku
あ~~~~ん
icon_yamaguchi
「おい!!!」

5-11

ガイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!!!!!!!!!

5-12

5-13 5-14

icon_harajuku
「ガルルルルルルルルル」
icon_nagata
「何なんだよ、こいつ」

5-15

icon_arufa
「あ、あそこにハンコがある!」

5-16

icon_yamaguchi
「これでアカリの名字が分かる?」
icon_harajuku
「どれどれ……?」

5-17

四宮。

5-18

icon_yamaguchi
四宮 朱里(しのみや あかり)!!
icon_harajuku
「そんな名前の奴いね~~!!」
icon_arufa
「ギャルゲーのヒロイン?」
icon_nagata
「他の人ならいいけど、お前らにはバカにされたくないな

5-19

icon_nagata
「っていうか、シ~~!! さっきから声デカいって!!」
icon_yamaguchi
「ん?」

5-20

icon_nagata
アカリ、寝てっから!!
icon_yamaguchi
怖っ
icon_harajuku
「正直、部屋入った時からずっと気になってはいた」
icon_arufa
「誰……?」
icon_yamaguchi
「ARuFaくん、代表して見てきてよ」
icon_nagata
「止めといた方がいいと思いますけど……」

5-21

icon_arufa
「アカリさ~ん、撮影中ですよ~~」
icon_arufa
「起きてくださ~~い、アカリさ~~ん」
icon_nagata
「愚かな男め……」
icon_arufa
「え……」

5-22

5-23

icon_arufa
こんなことってあります?
icon_yamaguchi
「『罰』と貼られたマネキンを部屋に寝かすな、怖いだろ」
icon_nagata
「女子の寝顔を見ようだなんていけませんよ……」

最後で急に怖くなってしまった永田の女子部屋。

この荒れ方こそが女子のリアルだと本人は嘯いていますが、真相はいかに……。

 

エントリーNO.5 マキヤ

6-1

次の挑戦者はマキヤ。

初めての参戦なので、実力は全く持って未知数です。

icon_makiya
神奈川県の西の方から上京して、一人暮らし中の西川 桜さん(26)の部屋を作りました」

6-2

6-3

6-4

icon_nagata
「なんかヤバさを感じる部屋だ」
icon_makiya
「桜さんは女子校で育ち、武蔵野美術大学に進学。男性耐性が高くなくて、気も弱めで友達も少ない子です」
icon_harajuku
「それを堂々と理想と言ってしまうのどうなんだ」

6-5

icon_yamaguchi
「うわ! なんだこれ!」
icon_arufa
履歴書が燃えてる……。桜さんは火の能力者?」
icon_makiya
「違います。現在、桜さんは在職中のまま転職活動中なんですが、暗い性格でスキルもそんなに無いので転職もうまくいかず、ストレスを溜め込み、つい履歴書を燃やしてしまったんです
icon_nagata
「やべえ奴じゃんって」

6-6

icon_harajuku
全体的に花に元気がない
icon_makiya
「心も身体も規則正しい生活を送らないと花の世話はなかなか難しいですからね。今はそうなってしまうのも無理ないのかもしれません」
icon_nagata
「こういうこと言っちゃダメかもしれないけど、女性の好みも部屋のクオリティもイマイチだな
icon_makiya
「何で急にそんなこと言うんですか?」
icon_harajuku
「みんなが思ってる事実だから仕方がない」
icon_makiya
「そういうこと言うのは禁止の企画では?」

6-7

icon_arufa
「これ、巨人のおばあちゃん家にあるドアノブカバー?
icon_makiya
「ちょっと! 僕の番だけ企画趣旨が変わってきてませんか?」
icon_nagata
せめて桜ちゃんのポジティブな情報が欲しい。クオリティは低いけど、せめて欲しい」
icon_makiya
「クオリティ低いって言うな!」

6-8

icon_makiya
「その箱の中に桜さんの楽しかった日々の思い出が入っています」
icon_yamaguchi
「ほほう、この中に」

6-9

icon_yamaguchi
めちゃめちゃ値札付いたまんまで雑だけど、なんか入ってる」
icon_harajuku
「これは、誕生会のグッズ?」
icon_makiya
「そうです! 数少ない友達に祝ってもらった誕生会のグッズです。辛い時はこれを見て癒やされています」
icon_arufa
試しに山口さん、一通りつけてみてくださいよ
icon_yamaguchi
「え、俺が……?」

6-10

icon_nagata
「………」
icon_harajuku
「………」
icon_arufa
「………」

6-11

icon_yamaguchi
誰かなんか言ってくれ
icon_nagata
「すみません、カッチカチにスベってます」
icon_makiya
「これに関しては申し訳ありませんでした」
icon_harajuku
「今のはARuFaが悪い」

期せずして自らの心の闇を晒すことになってしまったマキヤ。

女子部屋選手権には魔物が棲んでいます。

 

エントリーNO.6 原宿

7-1

最後の挑戦者は、原宿。

いつもはふざけてばかりですが、今回だけは本気を出したそうです。

icon_harajuku
バレエダンサー、小木峰 千里(おぎみねちさと)さんの部屋です。ご覧あれ」

7-2

7-3

7-4

icon_nagata
こういうのやめて、って何度も言ったじゃん」
icon_yamaguchi
「マジで狙いが1個も見えない」
icon_arufa
「本当に何?」

7-5

icon_nagata
「このキャッチャーの写真がいっぱい入ったビニールプールは何?」
icon_harajuku
キャッチャーの釣り堀です
icon_arufa
「その単語2つが繋がったの、生まれて初めてかもしれません」
icon_harajuku
「ぜひやってみてください」
icon_nagata
じゃあ山口さん、どうぞ
icon_yamaguchi
「また俺?! 嫌だ~~~~~」

7-6

7-7

7-8

icon_yamaguchi
「釣れた」
icon_nagata
「………」
icon_arufa
「………」
icon_harajuku
「………」

7-9

icon_yamaguchi
何か言ってくれ。もう独りぼっちは嫌だ……
icon_nagata
「………」
icon_arufa
「………」
icon_harajuku
「………」
icon_yamaguchi
「助けてくれ」

7-10

icon_arufa
この肉、うめっっ!!
icon_nagata
「よくそんな得体の知れない肉食えるな」
icon_harajuku
「生活から必要のないものを削ぎ落としていった結果、肉を貪りながらキャッチャーを釣る生活に辿り着いたんだね

7-11

icon_nagata
「バレエダンサーじゃないの? キャッチャーと一体どういう関係が……?」
icon_arufa
「下に敷いてあるのは紅茶花伝? 何で?」
icon_harajuku
「さあ?」

7-12

icon_yamaguchi
この電話、ずっとピッピピッピ鳴ってて怖いんだけど、何?」
icon_harajuku
「ずっとキャッチホンなのかも」
icon_nagata
「そんなこと可能なのかよ」

7-13

icon_yamaguchi
「近藤勇のポスター?」
icon_harajuku
幕末ファンらしい
icon_nagata
「ここに来てそのパーソナルデータ、心底どうでもいい」
icon_yamaguchi
「こんな部屋でどうやって暮らすんだ」

7-14

icon_harajuku
普通にこう
icon_nagata
「普通って何だっけ……?」
icon_arufa
「寝心地は良さそう」
icon_yamaguchi
「そういう問題じゃない」

「一体何だったんだ」という感想しか浮かばない原宿の女子部屋。

熱いお風呂にでも浸かって一刻も早く忘れてください。

というわけで、全6人の女子部屋が揃いました!

みなさんは誰の女子部屋が1番良かったでしょうか?

それぞれの意見はあるでしょうが、でも、誰が1番かなんてどうでもいいじゃありませんか……。

だってさ、みんな違って、みんな良い。

7-15

それが人間じゃんかさ……。

(終わり)

読んでおきたい
すまいのストーリー

知っておきたい
すまい選びのヒント