Relife mode

料理のお兄さん・リュウジの爆速丼弁当レシピ 給料日前に!懐かしの「わかめごはん弁当」

どうも! 料理研究家のリュウジです。

さて、節約のためにお弁当を作っているという人もいるのではないでしょうか。毎回外食するとなると、どうしても出費がかさみますからね……。
そこで、今回は給料日前の金欠時でも安心! 安くておいしい節約レシピをご紹介します。調味料を抜かせば、デザートを含めても100円もかかりません……!
もちろん味もばっちりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

◆懐かしの味でほっとする!「わかめごはん弁当」

【材料】
ごはん 200g
乾燥わかめ 2g
ごま油 小さじ2
塩 小さじ1/4
うま味調味料 小さじ1/4
ゴマ 少々
小ねぎ 少々

【作り方】

1.

わかめは水に5分ほど漬けて戻し、水気をよく切っておく。

2.

温かいごはんと(1)のわかめ、ごま油、塩を入れてよく混ぜる。

3.お弁当箱によそい、ゴマと小ねぎをかければ、とっても簡単なわかめごはんの完成です!

カットわかめは安くて腹持ちもよいので、節約の強い味方。温かいごはんがあれば、わかめを戻して混ぜるだけなのでとっても簡単です。
できるだけお金をかけずに作れるレシピをチョイスしたので、丼としてはちょっとさみしいですが……もう少しお財布に余裕があれば、しらすをのっけて「しらすわかめ丼」にも! 塩鮭をのせた「鮭わかめ丼」もおいしいです。
天かすをトッピングして、「わかめたぬき」にしてみるのも○。
お財布や冷蔵庫の状況に合わせて、お好みのアレンジを加えてみてくださいね。

◆ソースが決め手!ごはんによく合う「ステーキ屋さんのもやし」

【材料】
もやし 150g
牛脂 (なければバター5g)
にんにく 1/2かけ
★醤油 小さじ1と1/2
★酒 小さじ1と1/2
★みりん 小さじ1と1/2
★砂糖 2つまみ
★うま味調味料 2振り
黒こしょう 少々

【作り方】

1.フライパンにバターとにんにくを入れ、じっくり炒める。

2.★の調味料を加え、水分が半分程度になるまで煮詰める。

3.

もやしを入れ、水気が少なくなるまで炒めたら完成。

スーパーのお肉コーナーにある牛脂を使えば、本格的な味に仕上がります!
金欠時は、お肉が食べたくてもなかなか難しいもの。しかし、牛脂によってまるで牛肉を食べたかような気分が味わえます。
にんにくは匂いが気になるので、お弁当に入れたくない人も多いのではないでしょうか。しかし、じっくり炒めることで匂いが消えるので、お弁当にしても安心ですよ。

◆牛乳と片栗粉で作る節約デザート!「牛乳豆腐」

【材料】
牛乳 120cc
片栗粉 小さじ2
砂糖 小さじ1と1/2
お好みのジャム ひとすくい

【作り方】

1.冷たい鍋に片栗粉と牛乳、砂糖を入れてよく混ぜる。

2.ゴムヘラなどで混ぜながら、固まるまで弱火にかける。

<ポイント>
ヘラで絶えず混ぜていないと、ダマになってしまうので要注意!

3.

ヘラでなぞったときに鍋の底が見える程度まで固まってきたら、器に入れて冷やす。お好みのジャムをのせれば完成!

必ず弱火で調理することを忘れずに! 急に火が入ると、固まりやすくなるのでダマになってしまいます。
今回、ジャムはマーマレードを使用しました。すっきりした後味になるので、少しこってりしたもやしを食べた後のお口にぴったりですよ!
まとめて作り置きしておいても、その日の気分に合わせてジャムを変えれば味に飽きることもなくなります。

■まとめ

わかめごはんって、なんだか懐かしい味がしますよね。もちろん、これだけでもおいしいですが、いろいろなおかずに合いやすいので使い勝手もいいですよ。
もやしの味付けはしっかりしているので、それなりに満腹感があるのもポイント。

今回は、節約時に最適なわかめともやしを使ったレシピをご紹介しました。
少し物足りなく感じる具材かもしれませんが、使い方次第で大満足の料理に大変身します。皆さんも「今月がピンチ!」ってときにはぜひチャレンジしてみてくださいね!

以上、料理研究家・リュウジがお送りしました!

月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら

読んで発見
すまいのヒント

読んで楽しい
くらしのコラム

すまいモールの物件検索(売買)

すまいモールの物件検索(賃貸)