Relife mode

料理のお兄さん・リュウジの爆速丼弁当レシピ 冷凍食品を使ってアレンジ!簡単「チキン南蛮弁当」

どうも! 料理研究家のリュウジです。
さて、これまで、お子さんに喜ばれるオムライス弁当節約中に使えるわかめごはん弁当など、いろいろなシチュエーションに合わせたレシピを紹介していきました。

今回は、料理が苦手な人にとくにおすすめしたいレシピ! 冷凍食品を使って、おいしくて見栄えのいい冷食アレンジ弁当を作ってみましたよ!
温めるだけでおいしく食べられる冷凍食品。そのため、味付けや調理に失敗することはありません。どれも簡単にできますので、是非チェックしてみてくださいね!

◆解凍してひと手間をプラス!「冷凍唐揚げのチキン南蛮弁当」

【材料】
ごはん 200g
冷凍唐揚げ 5個(100g程度)
ポン酢 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
ゆで卵 1個
マヨネーズ 大さじ2と1/2
塩こしょう 少々
レタス 1枚
パセリ 適量(あれば)

【作り方】

1.

ゆで卵は殻をむいて細かく切り、マヨネーズ、塩こしょうと混ぜあわせる。

2.

商品表示通りの時間設定で、冷凍唐揚げを温めて解凍。フライパンでポン酢と砂糖を煮詰めた甘酢だれを作り、唐揚げを投入してたれに絡める。

3.ごはんの上にレタス、(1)と(2)をのせて最後にパセリを散らせば完成!

冷凍唐揚げを使うので、油を使わずにできるのはポイント高いですよね!
たまごと甘酢だれの2種類のタレを作るので、少し手間がかかるように見えるかもしれませんが、どちらも少ない材料で、一般的なご家庭にある調味料でできます。

◆ミックスベジタブルが苦手でもイケる!?「ペッパーチーズベジタブル」

【材料】
ミックスベジタブル 80g
にんにく 1/2かけ
オリーブ油 小さじ2
コンソメ 小さじ1/3
粉チーズ 適量
黒こしょう 適量

【作り方】

1.

フライパンにスライスしたにんにくとオリーブオイルを投入。凍ったままのミックスベジタブルとコンソメを加えて炒める。

2.粉チーズと黒こしょうをかければ完成!

炒めて味付けをするだけでできちゃう、超簡単スピードメニューです! ミックスベジタブルが苦手だという人もいるかもしれませんが、にんにくの香りとたっぷりかけた粉チーズによって、グッと食べやすくなります。
お弁当にはもちろん、普段の副菜やおつまみにも使えます。もう少しコクのあるのがお好きなら、バターを入れてもおいしいですよ!

◆冷凍フルーツが上質なソースに「ブルーベリーソースのデザートヨーグルト」

【材料】
ヨーグルト 120g
冷凍ブルーベリー 50g
水 大さじ2
砂糖 小さじ2

【作り方】

1.鍋にブルーベリー、水、砂糖を入れて火にかける。

2.

ブルーベリーをつぶしながら煮詰める。

3.(2)をヨーグルトにかければ出来上がり。

冷凍ブルーベリーはヨーグルトに入れたり、スムージーやお菓子作りに使えたりする万能アイテム。さらに、煮るだけで上質なソースにもなるんです! 今回のようにヨーグルトにかけるだけでなく、チーズケーキのソースなどにも活用できます。
少し塩を加えて、お肉のソースにするのもおいしいですよ。
煮詰めるだけ! ね、めっちゃ簡単ですね!

◆まとめ

おいしくてボリュームがあるチキン南蛮。お弁当に入っていると思うだけで、お昼休みが楽しみになっちゃいますよね。
冷凍食品のメリットは、保存がきくところ。スーパーでセールになったタイミングなどでまとめて買い込んでおけば、食べたいときにいつでも作れます!
また、チキン南蛮にのせるたまごや、ブルーベリーソースは作り置きしておくことができるので、朝起きてお弁当作りの時間があまりとれない人にとってもうれしいポイントです。

見た目はものすごく手間がかかっているように見えますが、元は全て冷凍食品。どれも家にあるもので簡単にできるので試してみてくださいね!!

以上、料理研究家・リュウジがお送りしました!

月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら

知っておきたい
すまい選びのヒント

読んでおきたい
すまいのストーリー

すまいモールの物件検索(売買)

すまいモールの物件検索(賃貸)