Relife mode

5歳のお悩み相談室 | 困ったときの駆け込み垢!5歳のお悩み相談室 Vol.3

■相談1.「仕事と家庭の優先順位がわからない」

子育て中の主婦です。久しぶりに働き始めたら、子どもがさみしがるし、仕事と家事や休みの融通など、悩むことが増えました。何を優先させればいいのかわからなくて困っています。(かっぱさん・20代)

 

子育てをしながら働くのは本当に大変ですよね。我が家も共働きで、慌ただしい毎日を過ごしています。

さて、「何を優先すべきか?」とのことですが、率直に、ときには潔く諦めることをオススメします!
例えば、家事。僕もやれるときはやりますが、できないことも多いです。だから、嫁にも「ほどほどでいいよ」と話しています。そして、嫁もほどほどに家事をやってくれています。
仕事だと、手を抜けば怒られたり、最悪クビになっちゃったりする危険もあるけど、家のことは手を抜いても多少は大丈夫です。家が散らかっていてもいいんです。自分ができる範囲の省エネルギーで家事しましょう。体力も時間も限られていますからね!!

うちの場合だと、部屋の掃除は週末に気合いを入れてやったりしますが、毎日掃除機をかけて常にきれいな状態にキープするのは到底無理です。なので、そこそこ片付いていればオッケーってことにしてやり過ごしています。最悪、リビングと机の上だけ片付いていればさほど支障はありません。完璧にしようとすると、どこかで無理がきちゃいますからね。合言葉は「ほどほど」です。

かっぱさんの質問の感じからすると、「全てをちゃんとやらないといけない!」と思っているのではないでしょうか?
自分ひとりなら大体のことは計画通りにいったりしますが、子どもや旦那さんがいて……となると、なかなか自分の思う通りにはいかなくなりますよね。そこでちゃんとやろうとするのではなく、諦めるのです! 手放していくのです! そうすると気持ちがラクになると思います。
今のかっぱさんの状況で、私生活を多少手抜きしても責める人は誰もいないと思いますよ。だって、充分に頑張っていますから。むしろ、「私はよくやってる!」と自分を甘やかすくらいでいいと思います。

最後に、家族との時間の取り方についてひとつ。僕もここ最近は仕事が忙しくて、なかなか家族の時間が取れていません。ただ、時間は短くても子どもと深いコミュニケーションを取れると思っています。少しの時間でもオセロを一緒にやったり、寝る前に話したり、ゲームをしたり、休みの前日の夜はちょっと夜更かしをしてみたり。ちょっとした時間でも子どもと遊ぶようにしています。
意外とそのことを子どもたちは覚えていたりします。量より質です。また、たまには家族旅行に行くのもいいと思います。うちの子たちも旅行のことは鮮明に覚えているようで、すごく楽しそうに旅の思い出話をするときがあります。その記憶って、一生の宝物になるんですよね。だから、たまにはちょっとだけ頑張って旅行に行きましょう! 日常の中では足りなかった家族の時間を補うことができます。

まとめると……
・家事は適当に。
・一日一回、子どもと遊ぶようにしよう。
・家族旅行に行こう!
です。

かっぱさん、応援しています!

■相談2.「何が幸せかわからない」

最近、「幸せってなんだろう」ってよく考えます。会社で出世して、生活が豊かになるのが幸せか? でも、そうじゃなくても幸せそうな人はたくさんいる。じゃあ、結婚するのが幸せ? 人から幸せそうに見えたら幸せ? 何が幸せかわからないけど、とにかく何か頑張らなくちゃ……そんな不安に唐突に襲われます。(がえ太さん)

 

がえ太さん、こんにちは。
「幸せってなんだろう?」。あなたは素晴らしい疑問に気づいてしまったようですね! ここからが人生の楽しいところですよ!

幸せってなんだろう?
誰が決めるんだろう?
今、自分は幸せなのだろうか?

この答えの出なさそうな問い!!
この回答に関しては一般論で最もらしい言葉を並べて答えたくないので、僕のストレートな気持ちで答えたいと思います。

僕の好きなことわざに「襤褸(ボロ)を纏(まと)えど心は錦」というのがあります。ボロボロの服を着ていても、心はキラキラ輝いてるぜ! って意味です。めちゃくちゃ粋な言葉だと思いませんか?僕は今までの人生で、どん底のときも、つらいときも、全然将来の見通しが立たないときも、「心は錦、心は錦」とつぶやいて生きてきました。

「人からどう思われるか」って考え始めると、一気に幸せから遠ざかると僕は思います。どんなふうに見られようと「自分は幸せだ」、もしくは「自分の考える幸せに向かって突き進んでるぜ!」と思うことができたら、それでオッケーなんですよ。あくまでも自分の基準で楽しいのか、幸せなのか、心に錦はあるのか。大切なのはそこなんです。心がキラキラと輝いているかどうかが肝心なの!

ちなみになんですが、僕の幸せの基準は息子たちが笑っていることです。そして、それには嫁の笑顔が欠かせないので、どうやったら家族が楽しく笑って生活できるかを日々考えながら暮らしています。
結婚して、子どもと笑って過ごすのが自分の幸せだ! みたいに言っちゃうと、「そりゃそうだろーよ!」と思われちゃいそうですけど、もしも僕が今とは違う人生を歩んでいたとしても、あなたに同じようなアドバイスをすると思います。周りは関係なく、あなたの心が幸せなのかを考えてみてください。

たしかに、SNSを眺めていると色んな人の幸せの形が流れてくるから「とにかく何かを頑張らなくちゃいけない」っていう気持ちになるのもすごくわかるんだけど、それこそ「色んな幸せの形があるんだな~」って思えばいいのです。
ハワイで超素敵な結婚式を挙げて幸せそうな人もいるし、やっすい居酒屋で190円のハイボールを飲んで幸せそうにしている人もいます。僕はどっちも素敵だな~って思います。

幸せに優劣はありません。
幸せになるために一生懸命頑張っている人もいますし、僕もそういう人のことは応援したくなっちゃいます。ただ、うちの嫁なんかは「一番の幸せはコタツでゴロゴロすること~」なんて言っているので、頑張らないからこそ、幸せが訪れるパターンも存在する気がします。僕はそんな嫁の幸せも応援してあげたいですし。

がえ太さんの「幸せとは?」っていう疑問は、人生の一番大きなテーマですよね。
僕は“思考”こそが人生の一番の楽しみだと思っているので、答えがなかなかでないような問いは考え甲斐がありますね。
もしも、その答えがわかったらぜひ僕に教えてください。がえ太さんの出した答えが聞いてみたいです。そのときは一緒に飲みに行きましょう。その日がくるのを楽しみにしています。

■まとめ

今回はどちらも「何を大事にするのか?」という点があったのかなと思います。基準というのは、いつでも自分を主体にして考えたらいいと思います。いわゆる「普通」という基準に合わせようとすると、無理が出ちゃうんですよね。面白いことに、周りを見回してみると、のびのび生きている人は大抵わがままなんです(笑)。
あれだけ「ありの~ままの~姿見せるのよ~」って曲がヒットしたのだから、ありなんですよ。ありのままで生きていくことは。

ね、だからありのままの自分で、大事にしたいものを大事にしていきましょう。

月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら

知っておきたい
すまい選びのヒント

読んでおきたい
すまいのストーリー

すまいモールの物件検索(売買)

すまいモールの物件検索(賃貸)