三井のすまいモール

家を小さくするくらし

減築ライフ

家を小さくして、庭付き戸建に。
ライフスタイルに合わせて敷地を上手に活用。

家を小さく減築して、
憧れの庭を手に入れる。

妻と息子二人の家族四人で、世田谷の住宅街にある一軒家で30年以上暮らしてきた。長年、広々とした庭のある家に憧れがあったが、ここに住んでいる以上、そのような暮らしとは無縁と諦めていた。ところが去年、大学を卒業した次男も独立し、この家に住むのは妻と私だけに。これをきっかけに、ふと「この家を二人用に小さくすれば、庭のスペースができるかも?」という考えが浮かび、思い切ってこの家を減築することに決めた。

自分たちの手で緑を植え、
理想の庭が完成。

間取りを小さくした上に、駐車場スペースも縮小し、庭の空間が生まれた。住み慣れた場所から移ることなく、庭のある暮らしが叶うなんて夢のようだ。それからは毎日のように「門のそばにはバラを咲かせたいわ」「あの角には背の高いハーブを植えよう」など、妻とガーデニングの計画を話し合った。少しずつ苗やプランターを買い足していき、ついに理想の庭が完成。今では、緑あふれる庭を眺めながらのコーヒータイムが一番の楽しみだ。

生活のスケールに合った減築で、
気持ちが豊かに。

減築にあたり、リビングの窓を大きく取り、この自慢の庭を一望できるようにした。決して広いとは言えないが、緑がいっぱいの庭。妻も私も、もともとは自然に囲まれた地方の出身なので、やはりこの景観が落ち着く。また、二人暮らしに合った広さの家は使い勝手が良く、夫婦でお互いの存在を常に感じられるようにもなった。家を小さくしたことで、妻との会話が増え、自然にも触れられるように。豊かな気持ちでいられる毎日だ。

家をリフォームしたくなったら

他にもこんなくらしがあります

月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら月2回配信! 会員限定 最新記事、人気記事、おすすめ記事が満載のメールマガジンを配信中! ご登録はこちら

読んで発見
すまいのヒント

読んで楽しい
くらしのコラム

すまいモールの物件検索(売買)

すまいモールの物件検索(賃貸)