「建売住宅と注文住宅」徹底比較

土地と建物が一括して販売され、すでに設計や施工がほぼ完成している建売住宅と、設計段階から自分たちで考える注文住宅。どのように異なるのか、ポイントごとに徹底的に比較しました。住まい選びの参考にしてください。

物件・設備比較

物件の特徴や設備、構造など、「ハード」面について比較しました。

比較結果

  • 建売住宅
    • プロが設計したプランに住むことができる。
      過去に販売した物件の人気プラン事例などの情報をもとに、プロがその土地にあったプランを設計している。
    • 複数棟を同時に開発した物件の場合、引越し時期も近いので、友人を作りやすい。同世代の方が同時期に住まい始めることが多い。
  • 注文住宅
    • プロの専門家の意見が聞ける。建築家・インテリアコーディネーターなどと相談しながら設計できる。
    • 夢の間取りがかなえられる。吹抜け、勾配天井、高天井など開放的で明るい空間が実現できる。明るく光がいっぱいの玄関、階段室などの希望も実現できる。
      ホームパーティーができるキッチンも実現できる。
    • 将来に備えた間取り、設備の用意ができる。
      単世帯から2世帯、賃貸併用への変更など家族構成の変化を見越した間取りができる。
    • 外装、内装、住宅設備の選択が自由。自分好みの部資材、色が選択できる。

契約・コスト比較

価格や諸費用、コストに関わる契約形態など、「お金」面について比較しました。

比較結果

  • 建売住宅
    • 土地と建物の総額を把握した上で、物件の検討をすることができる。
      販売価格と諸経費を検討時に明示されるため検討しやすい。
    • 実際の建物を見て検討することができるため、検討するにあたっての判断がしやすい。
      家具の配置などを実際の部屋を見ながら検討できる。
    • プランの検討や設備の決定など、検討しなくてはいけないことが少ないため、手間がかからない。
    • 広い敷地に複数棟を建てる場合、街並みから新しくなる。
  • 注文住宅
    • 着工、竣工の時期を自分の都合に合わせることができる。子供の入学・卒業、ローンの金利に合わせることができる。
      納得のいくまで設計検討期間をとることができる。
    • 予算に合わせて計画できる。費用をかけるポイントを自分できめることができる。広さをとるか、設備を選ぶかなど選択できる。
    • 手持ちの家具、憧れの家具に合わせて設計できる。家具に合わせた部屋の広さ、カラーコーディネートもできる。
    • 街並みに溶け込む外観デザインや個性的な外観デザインができる。