庭のある穏やかな暮らしで、心のゆとりが生まれる場

庭のある穏やかな暮らしで、心のゆとりが生まれる場

休日はそれぞれの趣味時間を楽しむご一家

東京都中野区在住 すなぴーさん(40代)

家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし

それぞれの時間を過ごす家族が自然と集うリビング

それぞれの時間を過ごす家族が自然と集うリビング

お子様の通学エリアや仕事の変化などをきっかけに、ご実家の近くへと住み替えたすなぴーさん。以前の住まいより狭くなりましたが、ご家族にとって大切なのは広さよりも、ご実家との距離や静けさなど住まいの環境だったそうです。

「四季の景色に癒されて穏やかに過ごすことができ、心のゆとりを感じています」というご夫婦がいちばん気に入っているのは、庭のある暮らし。リビングの床に腰を下ろすと、ちょうど目線の高さに緑の庭、少し見上げれば広い空を望むことができ、ハイサッシの窓とあわせて開放感に溢れています。

仕事を持つご夫婦と大学生のお子様ではそれぞれの休日も異なるため、お互いの時間を尊重して過ごしていますが、居心地の良さから自然とみんながリビングに集まるのだそう。豊かな光が差し込む窓際の大きなローテーブルで三人一緒に朝の食卓を囲むのが、ご家族の日課となっています。

洋室の引き戸を開放し広々としたリビングとして活用

家具は目線より低いもので統一。抜け感があり、より広さを感じる
リビングに連なる部屋は奥様が趣味を楽しむためのワークスペース

▶︎ (写真:左)
家具は目線より低いもので統一。抜け感があり、より広さを感じる

▶︎ (写真:右)
リビングに連なる部屋は奥様が趣味を楽しむためのワークスペース

共用部がバルコニーからの借景となり庭として楽しむ

大きなローテーブルは、ふと外を見れば緑が視界に入る窓際に配置
バルコニーから眺める緑溢れる景色は癒しの場に

▶︎ (写真:左)
大きなローテーブルは、ふと外を見れば緑が視界に入る窓際に配置

▶︎ (写真:右)
バルコニーから眺める緑溢れる景色は癒しの場に

リビングにはお気に入りアイテムをレイアウト

床や家具にカラートーンを合わせシックな黒いカーテンをオーダー
家族の写真やプリクラをコラージュし、愛情&遊び心溢れる作品に

▶︎ (写真:左)
床や家具にカラートーンを合わせシックな黒いカーテンをオーダー

▶︎ (写真:右)
家族の写真やプリクラをコラージュし、愛情&遊び心溢れる作品に

訪問を終えて

すなぴーさん

すなぴーさん

庭のある低層階の暮らしは、想像以上に心地良いものでした

子どもはいずれ独立するので、広さよりも環境を重視してこちらに決めました。実際に暮らしてみて気づいたことは、共用部の庭が、我が家の庭のように眺められる生活が私たちにもたらす充足感です。低層階の便利さだけではなく、地面に近い場所で自然を身近に感じながら暮らすことは、私たちにゆったりした時間や安心感、くつろぎを与えてくれるのだと日々実感しています。

部屋がきれいなうちに記念撮影をしてもらうつもりで応募をしましたが、部屋を撮ってもらうだけでなく、取材スタッフの方といろいろなお話ができてとても楽しいひとときでした。

三井不動産グループのソリューションで
くらし方からすまいを見つけませんか?
自分らしいライフスタイルのために、
自由にすまいを考える。
お客様の新しいくらしの実現を、
新築、住み替え、リフォームなど、
三井不動産グループの持つ
幅広いサービスでお手伝いしていきます。

すまいとくらし 三井でみつけて