リフォームの進め方

中古物件を購入し、リフォームが完了するまでの具体的な手順や流れについてご説明します。

1. 着工前
購入の相談・候補物件紹介・検討物件の選定
中古物件購入の流れ

不動産仲介会社にリフォームを前提としていることを伝えることで、物件の幅も広がります

現地確認(調査)・リフォーム基本設計・概算見積もり
リフォームの流れ

検討物件の現地調査を経て、リフォームのプランを立てます。

購入物件の決定・資金計画確定・基本設計確定
中古物件購入の流れリフォームの流れ

中古物件購入+リフォーム概算見積もりが予算に合うことを確認し、資金計画を確認し、購入とリフォームの基本設計を決定します。

融資審査→承認・物件売買契約・リフォーム請負契約
中古物件購入の流れリフォームの流れ

リフォームプランの見積もりが確定していれば、物件購入費とリフォーム費用をまとめたローンの申し込みができます。ローンの審査・承認を経て、物件の売買とリフォーム請負の契約を行います。

リフォーム詳細設計・着工準備
リフォームの流れ

詳細な設備や機器など、打ち合わせをしながら細部を詰めます。

物件残代金支払い・引き渡し
中古物件購入の流れ

中古物件の手続きが完了してからリフォーム工事の着工に入ります。

2. 着工〜完了
工事
リフォームの流れ

工事中は機会があれば現場に出向き確認をしたほうが良いでしょう。

工事完了検査・引き渡し
リフォームの流れ

計画書通りに仕上がっているか、きっちんなど設備機器の作動なども確認します。

3. 完了後
保証書の発行とアフターサービス
リフォームの流れ

リフォームにも工事内容に応じた保証が受けられます。定期アフターサービスを儲けている会社もあるので、確認しましょう。