中古住宅購入で課せられる税金とは?

住まいを購入すると、新築・中古に関わらず税金がかかります。資金計画やスケジュールを適切に立てるためにも、税金の概要を理解しておきましょう。

不動産所得税

不動産を取得したとき、また新築・増築したときに都道府県が課税する地方税です。

登録免許税

土地や建物を建築したり購入したりしたときは、所有権保存登記や移転登記等をします。この登記をする際にかかる税金が登録免許税です。

印紙税

印紙税法で定められた課税文書に対して印紙税が課税されます。不動産の取引においては不動産の売買契約書や建物の建築請負契約書・土地賃貸借契約書・ローン借入れのための金銭消費貸借契約書等が課税文書に該当し、契約書の記載金額によって税額が決定します。

消費税

マンションの場合、価格のうち建物部分にかかりますが、売主が個人の場合は対象外です。しかし、仲介手数料や司法書士報酬などの諸費用には消費税がかかります。